【注文住宅・熊谷展示場】設計×収納=KMH…14[洗面所] + 本多さおりさんイベントのお知らせ

見てください!

この写真♪

e0344308_04102935.jpg
気持ちのい~い洗面所!!
空気がきちんと内と外を
出入りしてますよ♪…
というような雰囲気、
全開に出てますよね。

洗面所に大きく採光を
取り入れられる勝手口がある
…素晴らしいアイディア!!

シンク左横のスペース、
私はとてもとても好きなんです。
e0344308_04164518.jpg
洗面所にこの広さの作業台があったら♪
考えるだけで楽しくなります。
洗面所にいる時間、増えます、絶対。

もう少し大きめの観葉植物を置いても素敵。
洗面所なら水あげも楽ちん。

それだけじゃありません。

ウッドデッキから取り込んだ洗濯物は
この作業台に置いて、畳みます。
リビングのソファにポンと置く…なんて
しなくていいのです。
アイロン台を広げて
アイロンがけもできてしまいます。
e0344308_04163257.jpg
家事に集中しながらも
家族の声が聞こえて来る場所。

もうひとつ…
赤ちゃんのおむつ替え!
柔らかいマットやブランケットを
敷いてあげたら
おむつ替えにも使えます。

ちょっとくさーい作業も
洗面所でなら遠慮なく
いつでもできますよね。

ちょっとしたワーキングスペース。

こういうちょっとだけ贅沢な空間が、
豊かな暮らしを支える工夫ですよね。

【注文住宅・熊谷展示場】設計×収納=KMH…12[洗面所]
http://kumagayamh.exblog.jp/24716052/
で触れた「洗面所の広さの秘密①」は
設計士・伊藤裕子さんの
「くつろぎの空間を大切にする」
ための広さでした。

そして今回の
「洗面所の広さの秘密②」の
カギは本多さおりさん。

ベテランの整理収納コンサルタントの
本多さんもモデルハウスの
整理収納の監修は初めてのこと。
お仕事に取り掛かる前に
一番身近なベテラン主婦の
お母さまに「家」と「家事」について
お話しを聞いたとのこと。
そこで「家事スペースがきちんとあると
家事ストレスが減る」という
お話しになったそうです。

決して大きなお家ではないKMHですが、
伊藤さんと本多さん、お二人の
経験や知恵を基に、住まい手への愛情や
家づくりに対する愛情が盛り込まれ…

「ちょっと贅沢なワーキングスペース」を作る
⇒ものが溢れないくつろぎの空間を維持
…を実現させてくれたのです。

そう思うと…この作業台、
すごい働き者ですよね。
「陰の立役者」と、呼んであげたい!

さて、先ほどの写真のアイロン台、
これはどこから持って来たの?
…と、思われましたか?
それはココから。
e0344308_04231197.jpg
「無印のクリアケースの幅×2とアイロン台の厚さ」
考え抜かれた収納!
「さすが!!」でしょ?

ではなくて

実は…
こちらは偶然の産物の隙間に
アイロン台がぴったり収納!!
という驚きの喜び♪収納。

去年のオープン前、
備品セッティング中の本多さん。
この隙間に目を付けられ、
「もしや!?入る?」と活かされた隙間でした。

「本多さん、収納の神様に愛されてる!!!」
と、心底感じ入った私でした。


***

そんな本多さんのたくさんの経験と
お母さんになって感じた
新しい考えが聴ける
イベントが開催されます。

○12月3日 10:30~/13:00~

〇熊谷・展示場「KUMAGAYA MODERN HOUSE」

「本多さおりさんトークイベントのご案内・お申込み」
http://www.oono.gr.jp/event/co_event//article/Lrf20161121102052.html

(※ご好評により定員になりましたので参加予約の受付を終了いたしました。11/24)

楽しみでしかたありません♪
スタッフという立場…
忘れてしまいそうです。。。


もしも、仕事を忘れて聞き入っている
スタッフがいましたらお声かけください。
間違いなく、大野です。



大野建設 Rie Oono

# by kumagaya_m_h | 2016-11-20 07:05 | 設計×収納=KMH | Trackback

設計×収納=KMH…13[洗面所]


『洗面所の広さの秘密はもうひとつ
次回に…。』
 
…という終わり方の前回。

ごめんなさい。
今回はちょっとスキップさせてくださいね。

今回は、洗面所の鏡。
こんな感じです。

e0344308_02400839.jpg

鏡のお隣は棚。

見た目を意識して、
モノの種類は揃えて、少なめです。

でも、もちろん足りませんよね。

この鏡はスライドします。

鏡の後ろにも棚。

e0344308_02404375.jpg

収納力は十分です。

鏡は通常水栓前に位置するとして…
鏡の後ろにはちょっと隠して
置きたいものを。

メーカー名がバッチリ出ている整髪料。
洗面所には置きたいけれど
見せたくはないデンタルケア用品。
などなど。

人目を気にせず置ける場所。
水回りには大切ですよね。

この洗面所、広くてとっても通気が良い!

でも、やっぱり水回り。
梅雨時期の室内干しの時は
湿気がこもることもあるはずですよね。
隣接するお風呂の湿気も流れてくることも。

よくある洗面下の締め切った棚、
なんだか開けるのをためらう時、
ありませんか?
開ける前からこもった空気が
想像できてしまうような…。

洗面所の棚だって、
扉で全て締め切らない方が
棚の中まで空気が循環しますよね。

見せると隠すをバランスよく取って、
隠れた収納にも空気が通る。

こもった空気もカビも避けられて
棚の中はいつでも快適。
使うたびにいい気分ですね。


去年の今頃はKMHのオープン間際。
建物の完成も見えて来て、
内部はいよいよ本多さんの
収納術の見せ所!という時期でした。

棚の計測をして、
無印のカタログとにらめっこし、
購入リストを書き出し、
無印に買い出しに走りました。
本当にまさに今頃!です。
その時は準備に追われ、ただ夢中でした。

でも、今思うと…
本多さんのお仕事ぶりを隣で学べた、
本当に贅沢な時間でした。

洗面所も無印の収納が
とっても活躍している場所なので、
(これからご紹介するところですよ。)
本多さんのお仕事ぶりを
良く思い起こす場所です。

この11月で
KUMAGAYA MODERN HOUSEは
オープン一周年を迎えます。

そして、本多さんの思い出話し。

…と、来れば…
何か特別なことが?
♪♪♪

12月3日、
本多さんが展示場に来場されます。

去年のオープン記念トークショーの
ようにイベントを企画しております。

KMHで見ることができる
本多さんの収納術。
ありがたいことに多くの方が
興味を持ってくださっております。
お客さまから戴く質問に、
できる限り本多さんのコンセプトに
沿ってお答えしなければ…と、
本多さんの収納術の元になった
資格を学びはじめました。
学びはじめたらますます
本多さんの収納術に魅せられ…
このたび整理収納コンサルタントの
資格を取得することができました。
実践はまだまだまだ未熟ですが…、
基本的な考えやコンセプトは
去年よりもバッチリ頭に♪
12月3日には、去年よりも
たくさん吸収しよう!!と、
貪欲さに気合を入れております。
今年もまた本多さんのお話しが
聴けると思うと、
楽しみで仕方ありません♪

お母さんになった本多さん、
収納術にも変化があったのでしょうか?

12月3日のイベントの詳細は
近日中にお知らせできるかと思います。
皆さま、どうぞ、今しばらく
「楽しみに」お待ちくださいませ。



大野建設 Rie Oono

# by kumagaya_m_h | 2016-11-11 07:10 | 設計×収納=KMH | Trackback

設計×収納=KMH…12[洗面所]


設計×収納=KMH…⑨[洗面所] で触れた
『洗面所の広さの秘密①』のお話しです。

こちらの洗面所はたっぷりの量の洗濯物を
室内干しできるようになっているのです!

e0344308_03431553.jpg
室内物干しポールが2本!
左のポールはとっても長い!

梅雨時期は毎日の雨に悩まされ、
近年の夏はスコールのような
突然の雨にも見舞われます。
天気予報で「降水確率40%」…
お外に干して出かけていいものか。。。
お悩みどころ。
外出先で小雨が顔に当たって、
「あ~!外に干さなきゃ良かった。。。」
って残念な気持ちに襲われたり。
いつだって洗濯物は気がかりです。
そして、熊谷・行田近辺の冬は
群馬からの赤城おろしのからっ風が
名物(?)です。
畑や学校の近くのお家は土埃に
見舞われてしまうこともありますよね。

…と、思うと、けっこう一年中洗濯物の
ことって気がかりではないですか?

それなのに、室内干しってあまり
きちんと考えてもらえずに、
「たまにですから」なんてリビングに
室内干し用のポールを付けてしまったり…。

お仕事から帰って、
ほっと一息つきたいリビングに
室内干しの洗濯物。
なんだか疲れが増すような…。
また、最近のダイニングキッチンスタイルでは
洗濯物が夕飯の匂いを吸ってしまいますよね。

でも、実は「たまにではなかった」室内干し!

KMHの30坪代の建物にこの広めの
洗面所は贅沢に感じますが、
洗面所を広く取ることで、
リビングにはいつだってくつろぎの空間が
確保できるように考えてあるのです。

「空間を大切にする」の伊藤さんの
設計ならではですよね。

濡れて重い洗濯物は運ばずに、
洗濯したら、そのままそこで室内干し。
朝の忙しい時間だからこそ、
最短動線はとってもありがたい。

天井右に四角い機械。
部屋干し用の送風機。
洗濯物って「風通し」の良さで
乾きが劇的に変わります。↓
[http://sentaku-shiminuki.com/sentaku/kansou.html]
これも伊藤さんが言ってたことです。
伊藤さんも「あ~!外に干しちゃった。。」
なんて日がきっとあったのでしょうね。

室内干しのポールひとつ配置するのも、
住まう人の楽ちんな動きと
気持ちのくつろぎを最優先に考えて。

伊藤さんの「優しい広さ」の秘密です。

広さの秘密はもうひとつ。
次回に…。


***


==ご報告==

たまに現れます黄色いキャラクター。
改めまして…
大野ジュータくんと申します。

実は今までの[設計×収納=KMH]
カテゴリーのブログの中でも、
たまーに写真に登場していました。
(お気づきでしたか??)

ジュータくんはその名の通り、住宅担当。

ジュータくんに寄り添う、
ちょっと控えめなピンクのキャラクター、
大野ビルドくんと申します。
ビルドくん…その名の通り、建設担当ですが、
とっても恥ずかしがり屋さん。
いつもジュータくんと一緒にいます。

この度…
大野建設の広報サポーターに
任命されました!

e0344308_04000673.jpg
e0344308_04003745.jpg

今まで以上に張り切って♪
時たまブログの写真に登場したり、
face bookから展示場でのイベントや
大野建設お客さまのお店情報を
発信してくれるようです。

是非、大野建設と大野ジュータくんの
face bookを覗いてみてくださいね。



大野建設 Rie Oono


# by kumagaya_m_h | 2016-10-13 08:30 | 設計×収納=KMH | Trackback(1)

設計×収納=KMH…11[洗面所]


この間の続き…
勝手口が玄関の横並びって素晴らしい!
…のお話しです。


勝手口と言ってもウッドデッキの
洗濯物干し場があるので、
いわゆる「勝手口」の雰囲気はなく、
ウッドデッキの小上がりがある…
というモダン雰囲気です。


デザインを大切にする設計士の伊藤さん、
玄関横に勝手口を持ってくるからには
「ザ!勝手口」にはなりません♪


ポイントとなるのはこちらの収納です。

e0344308_03131532.jpg

勝手口を入ってすぐ右手。

e0344308_03134867.jpg

観音開きの大き目の収納です。

こちらの収納はOMの温かい空気が
入らないように施工してあります。


なぜでしょう??

熊谷・行田近辺は家庭菜園をやっている方が多く、
冬には長ネギ・白菜・ほうれん草・小松菜…
嬉しいことに、ご近所さんやお知り合いに
分けてくださる方がとても多いのです。

たくさん戴いたお野菜の置き場所に困って、
玄関先に置いておく…良く聞くお話しです。

そこで、この収納!

OMの施工から外してあるので、
野菜の倉庫としてもお使い頂けます。


玄関先で戴いたお野菜。
外を通って勝手口に運べば、
玄関にもお家にも泥は入りません。


収納庫だけで足りないときは、
勝手口の前のウッドデッキに冬野菜を
山にして置くこともできます♪


収納庫やウッドデッキから泥つき野菜をキッチンへ。
泥がこぼれても、洗面所の床なら掃除は楽々。


そして、もう一つ。
日常のお買いもの。

荷物を持って帰ってきたら
玄関を通らずに勝手口から。

ケース買いしたストックのお水は
そのまま収納庫へ。
ちょっと重い洗剤や柔軟剤は
そのまま洗面所へ。

最短距離で運べてしまいます。
ほんのちょっとの距離の差ですが、
雨の日にはありがたみが倍増ですよね。


玄関横の勝手口って素晴らしい!!
これが理由です♪



**********



整理収納アドバイザーの資格を取ってから、
また本多さんの本をじっくりと読み返しています。


一番最新の本多さんの本。
「みんなの家事ブック」。

e0344308_03163534.jpg

本多さんの暮らしも紹介されていますが、
「暮らし上手なご家族」の暮らしを
本多さんが探訪されてます。

本多さんもどのご家族も
モノ選びが本当に上手。
素敵な暮らしをしている方は
便利で素敵なモノを知っています。

インテリアがまとまらない…と、
多くのお客さまがお悩みです。

こんなにモノがあふれる時代に、
何を選ぶか…とっても困難ですよね。
お手軽な価格で手に入るモノが
たくさん溢れています。
インテリアをまとめる…って本当に難しい。


ならば…
真似です♪

自分好みの素敵な暮らしをしている方が
持っているもの。

欲しい!と思って、すぐ手に入るものを
安易に買ってしまうのではなく、
自分がずっと使い続けたいモノを
時間をかけて探して、愛着を持って
使い続ける…いいですよね。
それが爪切りひとつ。
靴べらひとつ…でも。

モノが家に入ってきたら、
その家を構成する一つの要素になります。

手軽なモノを買ってしまいがちですが、
モノを買うのは真剣勝負!!


だなぁ…と、
本多さんの本を読むと思うのです。
[…自分への戒めでございました。。。]

「みんなの家事ブック」で見つけて
即買いしたモノをご紹介します。
即買いですが、ずっと探していたモノでした!

e0344308_04200813.jpg

写真手前のパチンコ玉のような『ボトルクリーナー』。
デキャンタなどの残留物を取り除くためのものです。
後ろににあるような口の狭い
花瓶を洗うのにピッタリ!でした。
(うぁぁ!また花瓶が欲しくなってしまいます。。)

お酒を飲まないので、デキャンタを洗う…
そんな便利なモノがあるとは知りませんでした。。。

心の片隅でずっと欲しいと思っていたものに
「こんなものがあったのか!?」と、
出会えた時の嬉しさ♪


「みんなの家事ブック」
生活が楽しくなる手助けをしてくれそうな
グッズもたくさん紹介されていますよ。



大野建設 Rie Oono


# by kumagaya_m_h | 2016-09-22 08:45 | 設計×収納=KMH | Trackback

設計×収納=KMH…⑩[洗面所]


何やら熱心に洗面所の撮影をしてる方。
それを見守るスタッフ。。。

e0344308_14095676.jpg

9月1日、「チルチンびと」の撮影と
インタビューがありました!

ご紹介させて頂いている『設計×収納=KMH』の
ワタクシの素人写真…それがプロに撮ってもらうと~!!

KMHの素晴らしさがきちんと伝わる
お写真の数々となります。

インタビューされたのは大野常務。

インタビューの最中には設計士・伊藤裕子さんと
整理収納コンサルタント・本多さおりさんの名前が飛び交います。

伊藤さんの「住まい手への思いやり」が詰まったKMH。
伊藤さんの想いは、今も、いつまでもKMHで生き生きと。

掲載月など、詳細が分かりましたら、
またご紹介させて頂きますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


では、洗面所の『勝手口』のご紹介の続きから。
カメラマンさんの向こうから差し込む光。
こちらは勝手口となっています。

洗面所にある勝手口。
こちらがつながる外の世界。

ウッドデッキの洗濯物干しスペースです。

e0344308_14115428.jpg

洗濯機から洗濯物を取り出して数歩。
洗濯物を外に干せます。

脱水してもけっこう重い洗濯物。
お歳を取ると、洗濯物を抱えて
2階のベランダへ持って行くのも、ひと仕事
…なんていうお話しは、リフォームで頻繁に
話題にのぼります。

お歳を取って楽な動線は、
若い時にも楽な動線ですよね。

家族が多い時期には一日に何度もお洗濯。

お料理しながら、洗濯できて、
干す場所も家事の動線上。
全て横並び!!なんです。

圧迫感のない高さの塀を付けることで、
洗濯物への目線を気にする必要なし♪

そして、この位置もすばらしい!!

e0344308_14140307.jpg

玄関の横、なんです。

何が素晴らしいか!???

では、ここをまたの続き、
お楽しみとさせてくださいね。



**********


トレードマークは清潔感あふれる真っ白なシャツ。
肌寒くなるとベージュのトレンチコートを羽織って颯爽と現場に現れます。
細身の体とショートヘアに、トレンチコートがかっこよく似合ってました。

設計士:伊藤裕子さん

伊藤さんのブログには建築のこと、インテリアのこと、多様な記事で溢れています。
http://www.itoyuko-arch.com/

時おり書かれるご家族の話題、とりわけ楽しく読ませて頂いてました。

その中でも感謝している大好きな記事があります。
2016年2月29日の記事です。
http://itoyuko.cocolog-nifty.com/ureshiikurashi/2016/02/post-24e9.html


この記事を読んで以来、[ママ」と呼ばれたら、
何を置いても子どもに向き合うようになりました。

仕事をしていても、していなくてもお母さんはとても忙しい。
我が子が可愛くても、目先の用事に追われ、「ママ」への返事を後回しにしてしまうことも…。

伊藤さんのブログを読んで、「ママ」と呼ぶ声を大切にするようになりました。

伊藤さんは、きっと、ブログに書かれたように、本当に後悔するほど
幼き日の息子さんとの時間を後回しにはしてないのだと思うのです。

目に見える仕事の成功があるからこそ、成功に掛けた情熱の時間の分だけ、
子供と向き合う時間、もっと取れたのかな…と、思ったのかもしれません。

葬儀で拝見した思い出の数々、息子さんを主役にした伊藤さん手づくりの絵本がありました。
愛情も時間もたくさんかけた証しですね。

忙しくなかったらもっと手を掛けてあげられたかな?…と。
働くお母さんだけでなく、母なら誰でも思うことですよね。

伊藤さんのご家族への深い愛情が、
たくさんのご家族へ住みやすい家のご提案となって表れたのではないでしょうか?

住まい手一人一人が主役の、皆が暮らしやすい住まいです。

伊藤さんが動線を考え、収納を本多さんと見直し、家事を楽にしたいのは、
家族が一緒に過ごす時間を一秒でも増やすため…ですね。

… 伊藤さんの思い出の数々 …
若い時のはじける笑顔の写真、旦那さまと幸せそうに寄り添う写真、
息子さんと一緒のすごく楽しそうな写真、設計イラスト、模型、
そして、伊藤さん手づくりの息子さん主役の絵本 …
息子さんが絵本を手に取って話す姿は、とてもとても嬉しそうでした。

伊藤さんの旦那さまとお二人の息子さんへの想い、
それが伊藤さんの設計が住まうご家族にとても優しい理由ですね。

伊藤さん設計の建物がたくさんのお客さまに愛される理由です。

伊藤さん、KMHも私たちスタッフに愛されています。

伊藤裕子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



大野建設 Rie Oono


# by kumagaya_m_h | 2016-09-04 14:31 | 設計×収納=KMH | Trackback


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH




検索