設計×収納=KMH…①[キッチンまわり]

KUMAGAYA MODERN HOUSE ~熊谷で自然体に暮らす、シンプルな木の家~
この正式名称が生まれたのは完成間際のことでした。

第一回ミーティング資料を見てみると…

『暮らしたくなる家づくり(仮称)
~女性が中心になって考えた、家事がしやすく、心地よい住まい~』
このコンセプトがおおもととなってKMHのプロジェクトが始まりました。

そこでKMHプロジェクトの主役となるのが…

女性設計士 伊藤裕子さん
どんな方でしょう?…伊藤さんのブログでとってもじんわりする記事がありました。
http://itoyuko.cocolog-nifty.com/ureshiikurashi/2016/02/post-24e9.html

そして、整理収納コンサルタント 本多さおりさん
どんな方でしょう?…暮らしを愛するための「仕掛け」探しの天才!です。
http://chipucafe.exblog.jp/25041951/

正式名称はもっと「暮らし」に焦点を当てたものになりましたが、
このお二人が中心になってつくり上げられたKMH
~女性が中心になって考えた、家事がしやすく、心地よい住まい~

は、隠れ主題として残っています。
この隠れ主題に焦点をバッチリ当てて、KMHをご紹介していきたいと思います。


e0344308_16180437.png

今回ご紹介したいのはこちら。




e0344308_16194471.jpg

キッチンまわり。



e0344308_16221737.jpg


リビングから調理台を見てみると…
引出し下にオープン棚。
こちらはどの家庭でも「迷子」続出の携帯の指定席です。
コンセントも完備で、携帯のお家が決まりました。
この高さならipadやノートPCの充電もOK
ソファーに座りながらすぐ手の届く場所で充電できる携帯の指定席。
これが「迷子」を無くす「仕掛け」です。



e0344308_16343750.jpg

照明向こうに見えるシンク上の吊り戸棚。
作業性を考えて開けっ放しにできます。
左はいつも使いの食器を。
右の棚は…ステンレスの水切りになっているので、洗ったらそのままここへ。
シンクの上部に付いているので、水滴はシンクへポタポタ。
頻繁に使うザルの指定席にもってこい!です。

戸棚下の黒いのはアイアンバー。
食器用ふきんをちょい掛け、手洗いふきんをちょい掛け、
フックを使えばはさみを吊るしたり、と、小物の一時置きに便利な「仕掛け」。

吊り戸棚左の白い壁、ちょっとピカピカして見えますね。
こちらはマグネットボードになっています。
ニッチのように引っ込んでいるので、リビングからは隠れています。
雑多な印象を与える学校からの連絡用紙はこちらにマグネットでペタっと。
家事をしながらいつでも見られるので、学校行事も忘れませんよね。

今ついている細長い四角のケースは
本多さんご愛用、無印のサランラップケースです。


まだまだたくさんあるキッチンまわりの「仕掛け」。
次回に「つづく」とさせていただきます。




大野建設 Rie Oono



by kumagaya_m_h | 2016-03-11 17:27 | 設計×収納=KMH


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH




検索