通気スリット

現場着々と進んでいます。
e0344308_8352635.jpg


設計者サイドでは現場では「管理」
ではなく「監理」を行います。

図面通りにできているか、
抽出確認をします。なかでも、設計の難しいところ、
施工の難しいところは要チェックです。

写真は、通気のためのスリットの確認。
屋根の中に、空気の通り道を作って
屋根面の熱を逃がしてあげたり、若しくは
屋根面の熱を利用して、暖房をしたりします。
その空気のための層の入口です。
e0344308_8363262.jpg


しっかり図面通りできています!

e0344308_83549100.jpg

やけどするほど暑い屋根ですが、さすが95mmの断熱材。

安心してください!

まったく熱くありません。

今週末の金物検査にむけて、リズムよく、
ホールダウン金物を取りつけていました。
e0344308_837544.jpg


島田義信
by kumagaya_m_h | 2015-07-14 08:38 | KMHが出来るまで


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
家づくり
イベント
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH




検索