設計×収納=KMH…⑩[洗面所]


何やら熱心に洗面所の撮影をしてる方。
それを見守るスタッフ。。。

e0344308_14095676.jpg

9月1日、「チルチンびと」の撮影と
インタビューがありました!

ご紹介させて頂いている『設計×収納=KMH』の
ワタクシの素人写真…それがプロに撮ってもらうと~!!

KMHの素晴らしさがきちんと伝わる
お写真の数々となります。

インタビューされたのは大野常務。

インタビューの最中には設計士・伊藤裕子さんと
整理収納コンサルタント・本多さおりさんの名前が飛び交います。

伊藤さんの「住まい手への思いやり」が詰まったKMH。
伊藤さんの想いは、今も、いつまでもKMHで生き生きと。

掲載月など、詳細が分かりましたら、
またご紹介させて頂きますので、
どうぞ宜しくお願い致します。


では、洗面所の『勝手口』のご紹介の続きから。
カメラマンさんの向こうから差し込む光。
こちらは勝手口となっています。

洗面所にある勝手口。
こちらがつながる外の世界。

ウッドデッキの洗濯物干しスペースです。

e0344308_14115428.jpg

洗濯機から洗濯物を取り出して数歩。
洗濯物を外に干せます。

脱水してもけっこう重い洗濯物。
お歳を取ると、洗濯物を抱えて
2階のベランダへ持って行くのも、ひと仕事
…なんていうお話しは、リフォームで頻繁に
話題にのぼります。

お歳を取って楽な動線は、
若い時にも楽な動線ですよね。

家族が多い時期には一日に何度もお洗濯。

お料理しながら、洗濯できて、
干す場所も家事の動線上。
全て横並び!!なんです。

圧迫感のない高さの塀を付けることで、
洗濯物への目線を気にする必要なし♪

そして、この位置もすばらしい!!

e0344308_14140307.jpg

玄関の横、なんです。

何が素晴らしいか!???

では、ここをまたの続き、
お楽しみとさせてくださいね。



**********


トレードマークは清潔感あふれる真っ白なシャツ。
肌寒くなるとベージュのトレンチコートを羽織って颯爽と現場に現れます。
細身の体とショートヘアに、トレンチコートがかっこよく似合ってました。

設計士:伊藤裕子さん

伊藤さんのブログには建築のこと、インテリアのこと、多様な記事で溢れています。
http://www.itoyuko-arch.com/

時おり書かれるご家族の話題、とりわけ楽しく読ませて頂いてました。

その中でも感謝している大好きな記事があります。
2016年2月29日の記事です。
http://itoyuko.cocolog-nifty.com/ureshiikurashi/2016/02/post-24e9.html


この記事を読んで以来、[ママ」と呼ばれたら、
何を置いても子どもに向き合うようになりました。

仕事をしていても、していなくてもお母さんはとても忙しい。
我が子が可愛くても、目先の用事に追われ、「ママ」への返事を後回しにしてしまうことも…。

伊藤さんのブログを読んで、「ママ」と呼ぶ声を大切にするようになりました。

伊藤さんは、きっと、ブログに書かれたように、本当に後悔するほど
幼き日の息子さんとの時間を後回しにはしてないのだと思うのです。

目に見える仕事の成功があるからこそ、成功に掛けた情熱の時間の分だけ、
子供と向き合う時間、もっと取れたのかな…と、思ったのかもしれません。

葬儀で拝見した思い出の数々、息子さんを主役にした伊藤さん手づくりの絵本がありました。
愛情も時間もたくさんかけた証しですね。

忙しくなかったらもっと手を掛けてあげられたかな?…と。
働くお母さんだけでなく、母なら誰でも思うことですよね。

伊藤さんのご家族への深い愛情が、
たくさんのご家族へ住みやすい家のご提案となって表れたのではないでしょうか?

住まい手一人一人が主役の、皆が暮らしやすい住まいです。

伊藤さんが動線を考え、収納を本多さんと見直し、家事を楽にしたいのは、
家族が一緒に過ごす時間を一秒でも増やすため…ですね。

… 伊藤さんの思い出の数々 …
若い時のはじける笑顔の写真、旦那さまと幸せそうに寄り添う写真、
息子さんと一緒のすごく楽しそうな写真、設計イラスト、模型、
そして、伊藤さん手づくりの息子さん主役の絵本 …
息子さんが絵本を手に取って話す姿は、とてもとても嬉しそうでした。

伊藤さんの旦那さまとお二人の息子さんへの想い、
それが伊藤さんの設計が住まうご家族にとても優しい理由ですね。

伊藤さん設計の建物がたくさんのお客さまに愛される理由です。

伊藤さん、KMHも私たちスタッフに愛されています。

伊藤裕子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



大野建設 Rie Oono


by kumagaya_m_h | 2016-09-04 14:31 | 設計×収納=KMH


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
家づくり
イベント
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH




検索