設計×収納=KMH…16[リビング]

前回のブログでご紹介しましたキッチン。
「キッチンてオーダーできるのね。」
と、ご感想から、
「ああいうデザインのキッチンだから
リビングから分けなくていいのね~!」
というご感想も戴きました。
そして、皆さま、
「リビング側から見たキッチンが
『キッチン』じゃなくて素敵だった~!」と。
写真:夕景のキッチン、ほんと素敵ですもんね。
 
さて、
   ***
金田木工所のデザイナー
落合耕平さんによるもの。
http://kaneda-mokko.com/
   ***
はキッチンだけではありません。
もう一つ、リビングの要となる
家具もデザイン・製作してくださっています。

私がKMHで一番好きな場所♪
お客さまにご案内して、
「あ~、こんなスペース欲しい!!」と、
何度も唸らせた場所。
そんな場所づくりにも
貢献してくださっているのです。

それがこちらの本棚。

e0344308_06574276.jpg























ソファの置かれた「リビングの中心」
の後、階段横の本棚です。

この本棚は金田木工所さんへ
キッチンの打ち合わせにお邪魔したときに
金田木工所さんの打ち合わせ室にあった
本棚がデザインのベースになっています。

打ち合わせ途中から私が気になって
仕方なかった本棚。
棚の位置がランダムで、
棚板の厚さもバラバラ。
棚板の色も形も多種。
棚板が本棚の奥行よりも広く、
飛び出ていたり。
KMHの本棚よりちょっとたくましくて無骨。
資料や本で埋め尽くされて…
で、とってもカッコいい!!

キッチンの打ち合わせも済んで、
お訊ねすると…
棚板は今まで製作したものの端材を使って、
製作したもの…とのこと。
もう、頭の中は、
「いつか持てる(はず)の我が家に
置きたい!!!」と。
恐る恐る金額を聞いてみたり。

またまた、アンテナの鋭い設計士の伊藤祐子さん。
「うん、素敵ですね。
こんな感じ、お好きなんですか?」と。
伊藤裕子さん、こうやって雑談からも
お客様のお好きなテイストを
探し当てたりして、
「お客さまに愛される家づくり」
してたんでしょうね。

そしてそして…
デザイナーの落合さんと伊藤さん、
お二人のアイディアとセンスで、
こちらの本棚は「カッコいい」から
KMHの雰囲気に合わせた、
「シンプル&モダン」に寄せて、
リビングに登場し、KMHの暮らしの
大切な一部となりました。

KMHで過ごすたびに、
この本棚、このスペース!
いつかいつか(欲しい♪)と。。。

天井までの大きな本棚、
リビングでは圧迫感を生み出して
しまいそうですが、
本棚に背板が無く、
向こう側が抜けて見えるので、
圧迫感を感じません。
光と空気が抜けていているというのが
気持ち良く感じるスペースづくりに
大切な要因なのでしょうね。
e0344308_07010151.jpg























こんなアイディア満載の置き方で
リビングに登場するとは
思っておりませんでした。

大好きな本棚とスペース。
スペースとは…本棚後ろにある空間
のことなのです。
詳細はまた今度に♪

またまた、予告だけにならないよう…
来週ご紹介します!とお約束します!!


   大野建設 Rie Oono

by kumagaya_m_h | 2017-07-14 07:14 | 設計×収納=KMH


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
家づくり
イベント
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH
イベント




検索