設計×収納=KMH…17[リビング]

決まり切ったご挨拶ですが…
暑いですね。。。
本当に。。。
この暑さ!この熱さ!
一日に何度もアイスを食べてしまいます。

前回14日にご紹介致しました
金田木工所さんの本棚。
「来週また」と予告して
23日の日曜日…
うーん。。。
嘘つきと呼ばれる手前の微妙な日付。
ごめんなさい。

では、本棚の続きです。
KMHでの使い方は
本棚というよりディスプレイシェルフ。
小さく仕切られた棚には
様々なディスプレイ。
(左には本多さんの本も♪)
e0344308_13523397.jpg

















せっかくリビングにあるのですから
用途は本棚ではなくてもいいですよね。

好きなフィギュアをカッコよく飾る。
グリーンを置く。
写真を飾る。
数冊だけ、読みかけの本を
置いていいことにする。
家族一人ひとりが、
一つの仕切りを持って、
そこだけは頻繁に手に取る本や小物を
置いておくパーソナルスペース
…というのもいいですね。

おススメしたいのが季節の飾りを
小さく可愛らしく置く。
しまうのが大変なほどの大きなものではなく、
ちょっとした雑貨サイズの
お雛様・カブトや鯉のぼり・ハロウィン飾り
などなど。
気負わずにちょこっと出せるサイズのもので
季節を感じるのも良いものです。

そしてもう一つ!
おススメしたいのが、子どもの工作物。
すぐにしまわないで飾って
家族で眺めたり、話題にしたり。
こどもの作品って、おとなが考えもつかない
配色をしてあったり、
表情豊かな作品にびっくりしたりします。
ちょっと眺めると子どもの成長が
感じられる…そんな場所にするのも
とってもいいですよね。

こちらからの眺めをご覧ください。
キッチンに立った時に見える風景です。
e0344308_13534815.jpg























本棚の後ろには、小さいけれど…
でもとっても贅沢なスペース。
何人ものお客様(特におかあさんたち)を
「こういうスペース~!!」と
唸らせたスペース、
「私も将来欲しい!!」と
熱望するスペースなのです。

この小さなスペースを確保するだけで、
色々な「逃げ場」になるのです。
ちょっと印象が悪い言葉にも
なりがちな「逃げ場」。
このスペースでは、
たくさんの「手助け」になる…
という前向きな言葉なのですよ♪

毎回毎回もったいぶってしまいますが、
本当に見どころ満載のKMHでなので
ついつい説明が長く。。。

どんな「逃げ方」ができるの?
じっくりご説明致します!


大野建設 Rie Oono

by kumagaya_m_h | 2017-07-23 13:57 | 設計×収納=KMH


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
家づくり
イベント
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH




検索