KMHの「収納book」発刊に寄せて (本多さおり)


e0344308_18144691.jpg
「収納book」用カットの撮影風景


整理収納コンサルタントの本多さおりです。
(KMHの設計時、家事がしやすい収納、動線などについて監修協力させていただきました)

こちらの記事でもご紹介があったとおり、
これを読めばKMHのこだわりである家事がしやすい収納や動線についてすべてがわかる! 」という「 収納book 」が2018年1月に発刊 されるそうです。

この冊子の製作のきっかけになったのは、KMHへ来場されたお客さんからのお言葉だったとのこと。
KMHの設計時からずっと携わっていらっしゃるスタッフさんが、新築計画中の奥さまにKMHの細かな工夫について説明されたところ、

「 収納と動線のこんなに詳しい説明は受けたのは初めて!感心することばかりで、自分の考えが変わりました。収納と動線を見直します!」

というお言葉を頂いたそうです。


e0344308_18250764.jpg
KMHの収納、間取りの一つ一つには、「なぜこうなのか?」という理由があります。

・掃除は気づいたときにササっとできることが大事だから、掃除用品は一か所集中ではなく適材適所に散りばめて収納すべき。だからここにもあそこにも、ちょっとした収納空間がある。
・1階で干した洗濯物、毎日2階に持っていくだけでも面倒。だからせめて動線は最短になるよう、ファミリークローゼットは階段を上がってすぐの場所にある。

という具合に。

とは言えKMHのスタッフさんが、来場したお客さんひとりひとりにすべての解説をするのは難しい。
そしてお客さんの中にはご自分のペースでゆっくり見てまわりたい方だっていらっしゃるはず。

e0344308_09330942.jpg
ということで、来場していただいたお客さま自身が片手に持ってハウス内をぐるりと歩き回り、実際にここに暮らしたときの様子が具体的にイメージいただけるような手助けとなる冊子が「 収納book 」です。

e0344308_00024770.jpg
「収納book」中身の一部ご紹介

こちらはどなた様にも差し上げるものではなく、新築計画中のお客さまにお渡しする冊子だそうですが、KMH展示場内ではどなたでも閲覧できるそうです。
新築を計画されていて、「間取りどうしよう?」「収納って、どんなの造ったらいいのかしら?」とお悩みの方はぜひKMHに一度足をお運びください。
きっとご自分の今の暮らし、もっとこうしたい暮らしについて、じっくり考えてみたくなるきっかけになるはずです。
それこそが満足のいく新築計画の第一歩だと思います。
e0344308_09325560.jpg
整理収納コンサルタント
本多さおり





by kumagaya_m_h | 2017-12-31 00:57


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
家づくり
イベント
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH
イベント




検索