カテゴリ:KMHが出来るまで( 28 )

御礼 プレオープン 盛況でした!

e0344308_16055704.jpg
e0344308_16021767.jpg
e0344308_16020457.jpg
設計の伊藤裕子です。

おかげ様で、先週のプレオープンは、大変盛況でした。
御礼申し上げます。

本日から三日間は、グランドオープンで、
23日には、本多さおりさんにもご来場いただきます。
(14:00~15:00のトークショーは定員に達しましたので、お会いになりたい方は
 15:00以降でお願致します。)

写真は、人気のキッチンやダイニング、主寝室の様子です。

他にも、広いデッキや、かわいい子供室、と
見どころが沢山ありますので、
是非お出かけくださいませ。

三連休中で、遠出の方もいらっしゃるかと思いますが、
18:00頃まで開場しておりますので、
すてきなライティングを見がてら、
お立ち寄りください。

私は、
13:00~17:00頃まで、
明日明後日、会場におりますので、
気軽のお声かけくださいませ。

お待ち申しあげております。

伊藤裕子設計室
伊藤裕子




by kumagaya_m_h | 2015-11-21 16:12 | KMHが出来るまで

新モデルハウス「KUMAGAYA MODERN HOUSE(熊谷モダンハウス)オープンのお知らせ

皆様へ
大野建設株式会社
常務取締役
 大野哲矢

新モデルハウス「KUMAGAYA MODERN HOUSE(熊谷モダンハウス)」
オープンのお知らせ

拝啓 深秋の候、貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、この度かねてより住宅総合展示場・熊谷ハウジングステージ内(埼玉県熊谷市石原369−1)で移転建築中でありました新モデルハウス「KUMAGAYA MODERN HOUSE(熊谷モダンハウス)」が11月21日(土)よりオープンの運びとなりました。これも皆様のご協力と関係者のお力添えの賜物と深く感謝申し上げます。
「KUMAGAYA MODERN HOUSE(熊谷モダンハウス)」は、~熊谷で自然体に暮らす、シンプルな木の家~をコンセプトに、ここ熊谷地方で「自然と」心地よく住まうことができる暮らしの提案を盛り込んだモデルハウスとなっております。   
是非ともご来場のうえ「KUMAGAYA MODERN HOUSE(熊谷モダンハウス)」を体感いただきますようよろしくお願い申し上げます。    敬具

<オープンイベント>
日 時 平成27年11月21日(土)・22日(日)・23日(祝) 10:00~18:00

e0344308_12120637.jpg


by kumagaya_m_h | 2015-11-05 12:15 | KMHが出来るまで

家具搬入



e0344308_14242831.jpg
設計の伊藤裕子です。

モデルハウスも工事終盤。

大物家具も数点搬入されてきました。

小物がディスプレイされて、
カーテンがついて、
照明が点灯して・・・。

もう少しで、みなさんにお披露目できます。

by kumagaya_m_h | 2015-11-04 14:27 | KMHが出来るまで

急ピッチな内装工事

内装工事が急ピッチにすすんでいます。
今週には家具搬入!
職人様のいきのあった施工です。
e0344308_8304978.jpg


リズミカルで、みていて、飽きないです。


写真は、左官の下地のドイツ製の壁紙。

e0344308_8313041.jpg


(写真の段ボールケースには
律儀に日本語で「ドイツ製」って・・。)


通常、左官壁は、合板やって、
ラス網貼って、モルタルやって、仕上げ
と工程が続きます。
もしくは、ラスボードといって専門のボードの上に
厚めにモルタル塗って、そのあと、仕上げをするといった
工法があります。

今回の工法は、石膏ボードの上に写真の壁紙を貼って、
その上に薄塗の左官の仕上げ壁となります。

ドイツ製の壁紙が、下地の挙動を押さえ、
ひびの入りにくい左官壁仕上げとなります。
工程が少なくなるぶん、コストも抑え、
左官仕上げの表情が味わえます。



内装は一見すると、よく見かける
内装かもしれませんが、やっていることは、
すこし特殊です。
ぜひ、竣工したあとは、モデルハウスですので、ご覧になってください。

竣工間近です。
オープン日は追って告知できればと
思います。

島田義信建築設計事務所

by kumagaya_m_h | 2015-11-03 08:32 | KMHが出来るまで

カーテンセレクト 二回目

e0344308_13282915.jpg

設計の伊藤裕子です。

本日の現場定例は、賑やか!
カーテンセレクト二回目で、
リギアさんが来てくれました。

その他にも、
飛び入りで、ものつくり大学学生のご一行様
現場見学。

群馬からの工務店スタッフさん達ご一行。

即席の現場見学会になりました。

で、カーテンです。

写真は、伊藤すっごく好みだけれど、
男前すぎるので、今回見送られた案。
(なんとオリジナルの革のタッセル!)

繊細な、乙女心くすぐる?カーテンが何カ所かありますので、
楽しみに来てくださいね!


e0344308_13380947.jpg
こちらの美人さん二人は誰でしょう?

左が、リギアさん、右がいつも楽しい記事を書いてくださってる
スタッフの堀内さんです。

堀内さんは、整理収納アドバイザー1級の資格を持ってる
頼りになる、スタッフさんです!
オープンしたら、是非ご相談くださいね。

(ちなみに、伊藤の視線は、いつも堀内さんのアーティスティックな
 ネイルに釘付け!
 本日は、ハロウインカラーのデザイン。
 オープンのころは何かな?)

 

by kumagaya_m_h | 2015-10-29 13:47 | KMHが出来るまで

裏側からの外観

モデルルームの現場の足場が外れました。
e0344308_723910.jpg


裏側からのアングルの写真です。
裏側といっても住宅展示場のアプローチの部分からです。
以外と目につかないアングルですが、
とてもきれいな外観に仕上がっています。

とくに近所の牧歌的な風景と馴染んでいる感じも
とてもよいです。

無理のない片流れのシンプルな屋根勾配も
昔ながらでよいのかもしれません。
そして、外壁の左官(白の壁の部分)のやわらかな風合いや、
レッドシダーの自然な風合いが
周囲の景観と馴染んでいるようにみせるのだと
思います。

窯業系のサイディングの外壁の建物とは、
一味も、ふた味もちがった印象です。



住宅展示場のモデルルームですが、いずれは、
人に住んでほしい建物です。

分筆して販売できるのかなとか、
でも接道条件が無いかな、、、、
隣地の人に買ってもらう??
など、いろいろ考えてしまいます。


※スタッフの方へ 「おしゃれな島田さん」と
ほめていただきありがとうございます(笑)!
朝、布団を出たら、いつもピシッと決めている
つもり?です。


島田義信建築設計事務所 

by kumagaya_m_h | 2015-10-27 07:10 | KMHが出来るまで

木枯らし1号  でも室内は暖か

e0344308_14080302.jpg
設計の伊藤裕子です。

急ピッチで進んでいた、大工工事がやっと終わって、
室内は内装工事に移ってきました。

外は、木枯らし1号が吹いたという秋の空気ですが、
室内は、断熱性能が高いので、
吹き抜けから落ちる日差し(ダイレクトゲインといいます)だけで、
ぽかぽかでした。

こーんな大きな吹き抜けが作れるのも、
OMソーラーという、太陽熱利用の全館暖房があるから。

オープンは、11月ですから、
ちょうど、体感していただけますね。

by kumagaya_m_h | 2015-10-26 14:13 | KMHが出来るまで

リーフレット出来ました

e0344308_18003434.jpg
e0344308_14061638.jpg
e0344308_18043831.jpg
【 KUMAGAYA MODERN HOUSE 】 リーフレット出来ました!

完成前のイメージリーフレットですが、各人の熱い思いも語られています。

オープン時に配布されますが、早くほしい!という方は、
大野建設さんに直接お問い合わせください。

************

昨日、20代の男性新聞記者さんが、内部を見学していかれましたが、

「こんな場所が、自分もすごくほしかった!!!」

というポイントが二か所。

皆さんも、見に来られたら、ご自身の好きな場所を探してみてくださいね。


by kumagaya_m_h | 2015-10-24 18:12 | KMHが出来るまで

外壁の二重構造、通気胴縁

通気胴縁です。
e0344308_22441578.jpg

e0344308_22442586.jpg



壁の内部の湿気を逃すための空気の層を通す部分です。
外壁は二重構造になっていて、その二重の間に空気層があり、
外壁の下の方と上の方で空気層の入り口と出口
があります。

住宅において最近は一般的になってきた工法です。

なぜ必要か。
通常室内はたくさんの湿気がある状態が多く、
その湿気は、壁をとおりぬけて、
外部へ放出しようとします。
ですので、壁内部でもたくさんの湿気が
ある状態になります。

冬場は壁内部で結露を起こして、
カビの発生のもとになり、かつ壁内部の結露により、
断熱性能がかなりおちることになります。
また、木造の柱の水分や、隙間からはいってしまった水分を
乾燥させる役目もあります。

木造は湿気でだめになりやすいです。
ですのでこの通気層は木造の構造を常に乾燥状態を保つため、
住宅の耐久性をあげるための重要なシステムです。
by kumagaya_m_h | 2015-10-18 22:46 | KMHが出来るまで

石膏ボードのビスをきれいに施工

石膏ボードのビスがきれいに施工されています

e0344308_2347731.jpg


石膏ボードのビスです。


石膏ボードとは内装の最も一般的な
下地材です。
木の下地に丁寧にビスで泊められています。
このあと、パテで、表面を平滑ににして、
クロスや左官で仕上げていきます。
構造的にも重要ではなく、多少、
いびつやピッチが荒くてもさほど問題はありません。

そういった部分であっても、
丁寧に一つ一つビスが打ってあること。

言葉以上に、
施工者の建物に対する気持ちがとても伝わる部分です。

島田義信建築設計事務所 島田
by kumagaya_m_h | 2015-10-14 23:49 | KMHが出来るまで


夏は日本一暑く、冬は冷たい風が強く意外と寒いここ熊谷地域(熊谷市・行田市周辺)で110年家づくりをしてきた建築専門店の大野建設の注文住宅部門の新しいモデルハウス
「KUMAGAYA MODERN HOUSE
~熊谷で自然体に暮らす・シンプルな木の家~」

企画・施工

大野建設株式会社

協 力

パッシブソーラーシステム

OMソーラー

建築設計

伊藤裕子設計室

整理収納コンサルタント

本多さおり

照明プランナー

稲葉 裕(株式会社フォーライツ)

共同設計

島田義信建築設計事務所


by kumagaya_m_h

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
家づくり
イベント
設計×収納=KMH
KMHが出来るまで
コラム
KMH
イベント




検索